プロフィール

やんじぃ

Author:やんじぃ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
まとめ

●前半 メバル  ●後半 メッキ転じてチヌとなる

●前半 メバル (メバル4種)

ココまで寒くなると、メバルだべ!  ということで
相棒、松ちゃんと突撃しました。
1匹目がキツネメバル 24cm


リリースサイズが多い中、でかいカサゴをバラシたりで・・・
でも、ボチボチは釣れます。  クロソイ27cm


カサゴ22cm


メバル19cm


結局、キープは9匹。
メバル弾丸 2〜3g  スクリュウテールグラブスーパーグロウで
ボトム付近でほとんどヒットです。
やはり、数釣るにはトップで出ないとねー。←本メバルのことですよ

●後半 メッキ転じて

その後、トール君と合流して3人でメッキ狙いに・・・
釣り始めてすぐの事だった。
Aile MG 90Diet を投げる事、数投目・・・
合わせると、いきなりドラグがでた!
少し走ってすぐ止まったが、なかなか重い・・寄らない・・
なにせ、河口部の下り潮の本流の中でヒットしたのだ。
やり取りしていると、二人がキャストをやめ応援に駆けつけてくれた。
応援の中で頑張るが、
デスペが綺麗な曲線を描いてジリジリとまたラインが出る。
シーバスではない。 顔を出さない・・
メッキなら40オーバーだ! いや50クラスか?
15分位やり取りしただろうか・・・
10メートル先に魚のヒレが見えた!  ココは慎重の上にも慎重で。
「かならず獲るどー!」  
時間はいくらでもある。
だが、何かが変?? 
ヒットした魚がすぐ手前で ♪ゴロンゴロン回っている。
私が上流に向かって少しずつさがる・・・
キャストせずに見守ってくれた二人のランディングネットにようやく収まった。
と、同時に二人の爆笑!  ん??? 何??
私がのぞくと、ネットの中には目の回ったチヌが・・・
それも、大きくないし・・・
誰じゃ!  「40オーバーのメッキ!!」 と、云ったのは!!(爆)
その後、3人の複雑な爆笑が続いたのは言うまでもない。
お二人さん、大切な時間をごめんね。 (^ ^;



でも、これでとりあえずの目標 
「30オーバー」をクリア出来たのは事実だが・・・複雑じゃ。

あのチヌ、
抵抗力学の計算で計ったような場所の2箇所に
二つのフックをヒットさせていたので、激流を側面全体に受け
♪ゴロンゴロンしていたのだ。
あのまま、ランディングがあと5分遅かったら
世界初の「目が回って死んだチヌ」になっていただろうか。(笑)
たぶん、何百回転・・いや、それ以上
本流の中を ♪ゴロンゴロン したのだろうと思う。
リリースしても、よほど目が回ったのか
しばらく、動く事もできなかった・・・(爆)





 

スポンサーサイト

一匹のシーバスと出会うために



この日曜日に2回もバラシたレンジバイブのフックを交換。
BAY SPINのフックを研ぐ。
スピンテール系を補充しよう・・
1匹のシーバスと出会うために。

ん〜だども・・
今夜はメバルだべ。

あずきチョコ 珍品

なぜか、我が家にたどり着いた コレ ↓


函館市、道南食品だと・・
確かに、北日本には知られざるチョコがたくさんありそうだが・・
などと思いながら、ひとつポイ! ふたつポイ!
たいした感動もなく、知らぬまに全部たべてもーた。
感想は?? ムムム・・
         「ありません!」

ピーナッツチョコでも食べたくなった・・
そう言えば、友達が
ピーナッツチョコは 「でん六よー!」と叫んでいたことがある。
そんなもの、どれでも一緒だろう! 
そもそも、
ピーナッツチョコにもブランドがあるなんて知らなかったぞ。

その、でん六・・・
長いこと食べていないし、最近、見た事もない。

めざせ、30

「好きな釣りは、なんですか?」 と聞かれると
すぐに、 「シーバス・ウェーディング・ゲーム!」と答えたい。

ゆっくりとした流れの中に身を置く・・・
少しずつ自然に溶け込む自分がいる。
釣れる、釣れないは二の次だ。
キャストできる喜び・・いつか出会える魚を頭に描く喜び・・
ウェーデング・ゲームは本当に最高だ!

そんなゲームに、愛竿DP93を半年以上も出していない事に気が付いた!。
調べてみると6月11日に70センチを釣って以来だ・・・


ガーン! いかん! イカン! これは、逝かん!
そして、もっと恐ろしい事に気がついた!
なんと、それ以来30センチ以上の魚を釣っていない事だ。
ガーン!の2乗!だ!

30センチオーバー・・
簡単そうだが、根魚・アジではナカナカ難しい
ここは、せめてセイゴ病にでも罹れたらなぁ〜。
正月休みが終わるまでに、目標はデッカク!
めざせ!30センチオーバー!!  って・・・



イカ墨シャツ

イカスミスパゲッティーなどと重宝がられているイカスミも
服に着くと洗濯をしても綺麗に落ちない。
春アオリシーズンに仲間の服で実証済みだ(爆)
   *被害者様、すんまそん。m(_ _)m


で、秋アオリシーズンに自分で釣ったイカにしっかり
イカスミ攻撃を受けたシャツ・・・
やはり、洗濯をしてもダメ。 捨てようかと思ったが
捨てる前に、、、スミには墨で・・


家にあった墨汁で  ’イカアート,
どうよ??
眠っていた芸術魂が、目覚め創めた・・・(爆)

●アジゲーム VOL4  [Satday Night Game]

アジのシーズン終了も近いと云う事で、今週も突撃!
寒さに負けず、行かねばなるまい。なにせ、アジは美味しいんだから・・
それと今回は試してみたいことがあった。
・今、話題の「湾人スピン」で釣ること
・ダイワの「カーリービーム」を使ってみる
二つとも、テールが魚を刺激そうで・・・

釣り始めてしばらくはアタリがあっても、なかなか乗らない。
多分、小さいアジなんだろ・・・と思いつつもポツポツつれ始めた。が、、、
うーん・・・シブイ!!ので、場所移動。
すぐにクロソイ24センチが 



その後、相棒と合流してから、なーんと険先イカを釣ってしまった!
「ヘンなアタリがある」と云っていたが、犯人はこれね・・ ↓


ルアーを「湾人スピン」に替えてボトムを探ると・・


うん! 良型だ! 

だが、やはり寒波が原因だろうか・・
結局、先週の様には釣れなかった。 アジ15匹。


今回は「湾人スピン」のほうがよく釣れたし、飛距離も出るので広範囲を探れ
アタリが渋い時はコレいいかも〜。
帰り道、「湾人スピン・マジ銀」 買いました。
しばらく、このルアーを使いこなすまで頑張りましょ・・・

キーワードは「アピール力」←・あぴーるか・じゃなく・アピールりょくですぞ。
ルアーも人間も・・・
なるほど・・・    ・・・・・???

フロントガラスが凍ったら

ちょっと、寒すぎません??
早朝、出勤する私の車のフロントガラスはいつも凍って真っ白だ。
普段は、出発10分まえにエンジンをかけて
温風をガラスに当てて、霜を溶かし
室内をホカホカにしてから出発する。
ECOも心がけたいが、なんてったって私は寒さに弱い。

で、そんな時間もない時は
いつも手元に置いているコレを使う。 ↓


使わなくなったカード。
プラスチック製なら、なんでもOK。
これでガラス面を擦ると、意外と簡単に霜や氷が取れるから
重宝しています。
これはお勧めです。 はい。

●アジる! VOL?・・ [アジゲーム・土夜編]

今回は、いきなり釣果報告。
27cmまでのアジ30匹+20cmメバル2匹 ↓


良型そろいだから釣果には満足している。・・が
なんだか、消化不良だ。
風もなく釣りやすい状況の中、
2.2gと3gのジグヘッドを何度ともなく交換した。

狙いはボトム付近だが、ルアーのイメージがつかめない・・・
なんだか・・変、、、そう、変なのだ。
パターンがつかめない
つかめないから、納得できない・・
結局、4時間半も粘る事に。

後で判ったことだが、頭の中に2種類のサカナが泳いでいた。アジと巨根魚。
誰かさんの釣行記が影響したようだ!(爆)
無意識に、2種類のまったく違う魚を同じ方法で釣ろうとしていた。
そりゃ、悩むわな・・(笑)

しかし、収穫もあった。
いろいろやってみて、釣果を伸ばす方法が少し判ったような・・

抱卵メバル 20cm ↓


いよいよメバルのシーズン突入
根魚ファンには、嬉しいかぎりだ。
「いざ、いかめやもう!」
しばらく、アジ君・メバル嬢とのダブルヘッダーだな。

アジゲーム専用のロッドあり。
さすが、 ZENAQだ!??



和のスイーツ 「金つば」・・逸品



「心身ともに疲れた」と思った時には
早めのリフレッシュが必要・・

心のケアは「ルアーフィシング」と「音楽」で・・
で、身体は・・・
こんな時は、甘いものを食べましょう!!←(なんたって甘党だから)

今回は、地元 「明治屋製菓」の「金つば」!!
昔より随分小さくなったが味は・・ 逸品。

甘さを抑えた「あずき」がとってもGOO!!だ。
甘すぎる「あずき」が多い中で、
この「あずき」は・・・・  いい。

先日の事、
日本酒のつまみがないので探していたら
この「金つば」が目にとまった。甘党の私は「金つば」までも
お酒のアテにしてしまった。
感想は
「ぜんぜん普通・・」「ノープロブレム・・」

私はついに「甘党」の枠をはみ出して
奇人の世界に突入したようだ。  (爆)




| ホーム |


 ホーム