プロフィール

やんじぃ

Author:やんじぃ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
まとめ

●ちょいエギ



昨夕、またまたいつものメンバーで「ちょいエギ」をしました。
干潮が夕マズメと重なるショアゲームとしては厳しい条件の中
良い事といえば、「潮通し」。
この開拓ポイントの潮通しは抜群で、
風と流れが重なった時はまるで川みたいにガンガン流れる。
左前方からアゲンストの風で糸ふけが大きく出て、釣りにくい状況での釣りだ。

底取りを考えて、Q速やアオリズムを投げるが反応がなかったので
アオリQゴールドサクラダイを投げると、、でました、、、。
もう1杯もバレンシア。 どちらも中層でのヒットです。
人気があるのも納得できました。 が、、
Q速やアオリズムで丁寧にボトムを攻めるとデカイのが出そうな予感が
するんだけどな、、。
後は、満潮とマズメが重なればもっと期待できそうだし、
徹底的に攻めなければいけないポイントみたいです。(o(^。^")o)ワクワク


ちなみに同行の、もこみち君が2杯。
とーる君が3杯。  エギは?ん?  アオリQ? だったの??

干潮16:23 37cm 満潮23:05 309cm
実釣 18:00〜19:30


スポンサーサイト

●地道に、イッパイ。



大雨の翌日、、、
渋いだろうとは思ったけれど、今夕「ちょいエギ」しました。
新規開拓ポイントは濁りが思ったより治まっていて、いい感じで
上げ潮が左から右へかなり早い。
そんな中、かけ上がりのポイントをシャロー使用にしたエギで
丁寧に攻めて出たイッパイです。

その後は、手を替えエギを替えても音沙汰なし・・・・

地道に楽しんでおります。  はい。 (笑

干潮 15:46 30センチ  満潮 
22:31 315センチ
実釣 18:00〜19:30

●いっぱい、イッパイ

梅雨なんで、雨が降るのは仕方ないけど、、
大雨が降れば海は濁る。
イカが釣りたいのに、濁りはねぇ、、、

シーバスがあるじゃないか!  って、考えもありますが
なんたって、イカが釣りたい。 (笑
で、濁りが少しは治まったであろう大雨の翌日夕方にコレ↓


確かなアタリで獲った、イッパイです。
エギ:アオリズム・グローピンク&フラッシュ

隣では、「もこみち君」が4杯も釣ってました。 やるぅ〜。
アオリQゴールドサクラダイで、絶好調!って云ってました。 
なるほど、、、

このイッパイで、いっぱい!だな・・・・ 今宵は、、焼酎だ。 (〃∇〃)
ちなみに、「雲海」の牛乳割り・・
夏はコレです! (笑

●やっとです。 アオリイカ

仲間の「もこみち君」と新規開拓ポイントを攻めてみた。
前日の調査では2杯上がったらしい。←羨ましいゾ・・

潮は、小潮で満潮が13:38、潮高253センチ。 ブッ、最悪・・ (_ _,)/~~

満潮からの下げを釣ることなる14:00に釣り場に到着し、
先に着いていた「もこみち君」も、いま投げたばかり、、らしい。
で、あれやこれや話をしていると隣で投げていた「もこみち弟君」のロッドが
曲がっているではないか!、、、w(°o°)w おおっ!!


がぜん、テンション上がりました!!

(オオッッ!! 川口 PKセーブ!!w(@。@;)w オウ〜)行くんだ=!!
 テンション上がるなぁ〜!!
 

投,2投,3投・・・なんか雰囲気ナシ・・
ロスト覚悟でゴロタ石が見える所へ移動して、1投目、、
根掛りのようなアタリ??、、←風が強いのでさっぱり感覚わからない。

ひたすらバレないように祈りました。(笑

胴長28cm。ジャスト1kg。

ホント、ようやくです。。。
長かった、、、、春。

ハーフタイムです。
見るだけで肩がこりました・・・チカラ入ります。



またまた、、××イカ



足、短いです。 ハイ。  (* ̄Θ ̄*)


スミを吐かない良い子でしたが、、

会いたいのは、

君じゃないんだなぁ〜。

で、話は変わるけどサッカーワールドカップ。

日本がブラジルに勝ちそうな予感がするんだけど、、、

サッカーはそういうことがあってもいいスポーツなんだよね。

ちなみに、私の予感が当たるのは 「雨 だけー!」

って、誰かが言いそうな・・(笑

カミナリイカ・・



どう見ても、アオリイカには見えないな・・・

短足だし・・・

顔つき、悪いし・・・

ちょうど、1kgありました。

今度こそ、アオリイカ!

釣れない時の・・コラム



● ツレナイ川 

私の地元に流れているS川は1級河川だ。
1級河川だからもちろん国の管理で、予算もたっぷり出るのだろうけど
その河川にある3つの橋には満足な電灯さえ付いていない。
近年完成した一番河口の大橋にも、ついには付かなかった。
ただでさえ魚影の薄いこの河川の河口に大橋が出来ると聞いた時には
川の変身を期待して小躍りして喜んだシーバスアングラーもいたが、はたして完成して見ると電灯のデの字もない。
橋には電灯が付き物と思い込んでいた私にはまさにアンビリーバボー!の出来事だった。
あれだけ税金の無駄使いが叫ばれている今日、その無駄をこちらにまわせよ! って都合の良い声を上げたいが、時すでに遅しで
かくして、この「ツレナイ川」に光は差さないまま今日に到っている。

対照的に車で1時間少し走ったところにあるK川の魚影の濃さには驚かされる。数本の橋には、あかあかと電灯が点いているし、いつぞやの朝
橋脚下を覗いてみると多くのシーバスが泳いでいて目を見張ったものだ。

そんなツレナイS川だから、シーバスが釣りたくなったら地元S川を横目に
それK川へ! やれM川へと参じるわけであるが、
へッポコアングラーの私をK川、M川とも快く迎えてくれる保証はなく、
シーバスは釣れないのが当たり前!と、思い込んでいる今日此の頃である。
ちなみに、釣れないのが当たり前!には春アオリも編入した。(笑)

そして今朝、
釣友から「釣れたよ!」 「釣れました!」の連続メールが私に届いた。
どちらもキロアップ?のアオリイカ画像添付だ。
もう一度、ゆっくりあの送られてきた画像を見て、、、スゴイじゃん!

さて、コーヒー飲みながら渋い音楽でも・・
柳ジョージでも聴くことにしよう・・・




キセキレイ事件から



前回のキセキレイを見た日から、
なんと二週間の間に二回も、この可愛い宝石を見てしまった!!!
何十年も見かけなかったこの小鳥に、なんと!連続3回も遭遇するとは・・・

最初は、釣り場でエギングをしている時に、、
遠くから ♪ 「チッチッチッチ」 とセキレイの声。
さっきまで近くに居たハクセキレイだろうと、気にも留めていなかったが
すぐ近くに泊まった鳴き声の主を見ると、、、なんと
キセキレイが!
視線が合って、すぐ対岸に逃げて行ったが
しばらく、対岸が気になってしまい釣りにならなかった。(笑)

二度目は、工場群を歩いていると
ハクセキレイと追いかけっこをしているようにキセキレイが泊まった。
黄色い胸をこちらに向けて「チッチッチ」 と鳴いている。

「願いつづければ思いは叶う」と云う。
何かのきっかけで一線を超えられると、
後は意外と簡単に事が進むって事もあるから、、、って
キセキレイが云っているような・・・・


 

| ホーム |


 ホーム