プロフィール

やんじぃ

Author:やんじぃ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
まとめ

●アジ惨敗 



去年は好調だった今時期のアジ。
今年2度目の調査をしてみると、
4時間も粘ったのに、、、、、26cmまで4匹。   (ノ_<。)ウッ

まだ水温が高いのでこれから、、、
と、云う声もあるので期待します。

去年、良かったのは
2.2gの流弾丸にスクリューテールグラブのスーパーグロー。

最近はキャスティングロッドで40gのメタルジグばかり投げているので
2.2gジグヘッドの重さ、、、
感じられませんでした。(笑

スポンサーサイト

●磯マル出たが、、

前日の「ブリヒット!」のニュースで
ブリ熱患者が急に元気になるのは当たり前の事で
昼からの「タチゲーム」の後、
夕方の1時間、一発狙いで行ってみました。

先行していた「ブリヒット!」の山チャンとMOCO君の少し手前、
目の前の定置網の周りにはカモメが沢山いて
今にもボイルが始まりそうな、いい感じの夕マズメ、、、

「Tide Minnow 150 SURF 」をブン投げると、
なるほど、、よく飛ぶわ!
こりゃ、投げるだけで気分爽快=! 、、、。(*^。^*)ノ
で、続いての2投目、、、
着水と同時に巻き始めると、すぐに
「ヒット〜!」 で、「エラ洗い〜!」  ん?
ロッドパワーにまかせて、ゴリゴリ巻いて、、、、
ファイト時間、1分?  短い、、。


ちょうど、こちらに向かっていたMOCO君が掴んでくれました。
☆⌒(*^-°)v Thanks!!




上げて見ると、ナイスバディー!    だけど、、、
「狙って釣ったのなら、立派なんだけどね、、、」
「ほんま、その通り、、、。」  【-。-】 ボソッ

立派なシーバスも、外道あつかいされました。(笑

車にメジャーを取りに帰り、計測すると、、、


79cm、5kg。
なんど見ても、GOODプロポーション、、。
リリースしても、ソコを離れないし、とても可愛いシーバスでした。 が、、
夕方の部はたった2投で終了となりますた。(笑

あと21センチ大きくなって、もう一度会いにきてくれ〜!。 (#^.^#)


●タチ爆!

終盤を迎え、ますます活気づく港湾のタチゲーム。
ジグもワームも大好物のタチ君は、簡単といえば簡単、、、
多く釣ろうと思えば、難しいゲーム?だが
いろんなパターンを試す事が出来るし
適度にバイトがあるので、しっかり楽しめます。

昼からのゲームで、ジグを投げると今日は特に活発みたいで
逆フックのメタルジグで、、、


連続ヒットもたびたび。
遅れて着いたMOCO君とイボンヌさんも絶好調で
イボンヌさんは「4連続ヒット=〜!!」と叫んでいました。
スゲッ〜わ!


彼女のロッドの扱いは抜群で、それだけでもセンスの良さが分かります。
で、イボンヌさんが釣りまくっている中
私とMOCO君は、「ブリヒット」のニュースで
心、ここにあらず。
バイトすらなくなりました。(爆

でも、ゲームエンドの時には
私のクーラーには、入りきらないほどの「タチ君」が約30匹。


そして、MOCO君達の釣果もあっという間に
「ゴミ袋、イッパ〜イ!!!」 (爆


お二人、、、ほんまに、よ〜釣るわ。 ボソッ。


●タチる! ?

地元、、
港湾でのタチゲームも終盤を迎えた感じがする中、、
「メタルジグで釣りたい〜!」 をテーマに行ってみました。

コノ場所は、なんと云ってもデーゲームでばんばん釣れるので
家族連れや、おっさん(私も?爆)達も大集合し
時には、入る所もないほどの満員御礼に、、、。

港湾の水深は約5〜9m。  今回は30〜40gのメタルジグを使い、
一度ヒットしたレンジを軽いアクションをつけながら通すと
「ヒット〜!」となるパターンで、、、、
午前中、3時間の釣果は  
タチ、指4本クラスが12本。


飽けない程度に釣れるので、、
おまけに、とても美味しいので、、、
すっかりハマッテしまいました。  ξ\(^。^ )))))


●BLUE GAME

本来なら、シーバス、アジとGOODシーズンなのに
「シーバス」という言葉がメンバーからめっきり少なくなった。
キャスティングロッドをひん曲げる「ブリ様」が
メンバーの頭の中を泳いでいるから、
当然、狙いも「ブリ様」・・・と言う事になる。

干低からの満ち上がりの潮が沖へ走り、遠くで反流の潮とぶつかり
いい感じの潮目を作っているポイントで・・・
先ずは手始めに「激投ジグ40g」を投げると


わりと、あっさり出た。  ヤズ43センチ。


が、、、その後は、ミノーを投げつづけるもコンタクトなしで終了〜。
簡単には、ヒットもさせてくれない「ブリ様」だった。

後日、県東部の大島で青物・爆!の情報を得た「ブリ熱5人衆」は
投げる時間もほとんどないのに熱い釣行をし、
その時、サーフでボイルがあり、、、、
「激投ジグ40g」でトップをチェックすると


2投目でした。

こりゃ、専門に狙えば爆るかも、、と、思ったけれど
ここはガマンして「BLUE GAME」に専念し、、、
結果、予想どおり??、みごと玉砕した1日でした。

簡単には遊んでくれない「青物君」
そんなところが、いいんでしょうねぇ〜。  "r(^^;)










●ヤズ爆 ?

足の速い青物は、釣れたり釣れなかったり・・・
まったくパターンがつかめないので、ある意味「釣り運」が大切だといえる。
今回は偉大な「釣り運」と「テクニック」を持っているMOCO君と
HOMY君と私の3人で、青物を狙ってみた、、、
が、第一希望はもちろん「磯ブリ!」で
強烈なファイトを願っている「青物熱」の患者ばかりだ。(笑



朝日の綺麗な中で、最初のヒットはMOCO君だった。 
ミノーに来たヤズを足元まで寄せて、抜き上げる時に惜しくもバラシ・・・。
その後もミノーでヒットさせてはバラシの連続だが、
なんだか、バラシを楽しんでいるように見える。(爆
やはり、ブリを獲っている余裕だろう・・・。mmm
私とHOMY君は無難に、ヤズ君の好物であるメタルジグで4本と3本を釣り
第一ポイントの調査を終了し、次のポイントに移動した。

第二ポイントに着くと、いきなりボイルがあちこちで起きる!
手前でシーバス、遠くで青物・・・・
迷う必要はない。
青物のボイルしている所に移動しキャスト開始すると
すぐにMOKO君と私のロッドが同時に曲がる!
 

トップゲーマーであるMOCO君は「湾人・舞逃125S」を超早巻きで連発し、
私も「サラナ110F&メタルジグ」で入れ食い状態。
少し遅れて着いたHOMY君も得意のメタルジグで連発し
久々のヤズ爆だ!

遠くで大きな波紋が起き、ブリ様の可能性も・・・と言う事で
本気で投げつづけたが、最後までブリ様は来なかった・・・。

第二ポイントでの釣果は3人でこんな感じ・・・言わば鯉のぼり状態。(笑


久々に熱い状態だったが、、
釣りたいのはあくまで「磯ブリ」・・・・
最近の傾向としては、ミノーでブリのヒット率が高く
第一ポイントでMOCO君がミノーにこだわり続けていた理由がそこにある。
確かにヤズ釣りも楽しいが、ブリとのファイトは別世界だ!
ヤズ狙いと同じスタイルでも、ブリはヒットするとは思うんだけど、、、
”何か”がないとブリ様は獲れない。
おまけに、釣り場はシャローで隠れ根がぎっしり・・・
ランディングまで持ち込むには”何か”と”熱い思い”が必要だ。
その二つを持ち合わせているMOCO君の、せめて”熱い思い”だけでも
見習いたいと思う釣行でもあった。

最後に、、、私に”何か”が備わっていないのは当然である。(爆

















●タチる!





港湾でタチ魚が釣れているとの情報は前からあった。
しかし、私の好きなポイントではないので、そのまま行かずにいたが
青物フィーバーも一段落した?状況の中、
MOCO君の「行きません?」のひとことになぜか?私の触手が動いた。
「タックルは・・・」と説明するMOCO君に
「タチごとき、、、今、持っているタックルで十分じゃ〜!」と私、、、。
注・コノひとことを後から後悔することになる。(笑

ワームで釣れる、、と、聞いていたので
シーバス用の2/1オンス・ジグヘッドにグラスミノー・Mをセットし
投げると、、、、、、アタリはあるけど、、乗らない。(;´д` )
なんとか1本釣れたけれど、投げるごとにワームのシッポをカジリ取られる。
「これは、いかん!!」
で、何度かのバイトで気が付いたことがある、、、
フックの向きが下向きでないと、いけないのでは??

遅れて来たMOCO君のジグを見ると、、、、「やっぱり〜〜」
「すんませ〜ん」と、彼のジグを借りて投げると釣れつづけるし、、、




「私が悪〜う御座いました〜!」と、
あわてて、近くの釣具店に走りました。(爆

現在は、C’ultiva AX 2/1オンスにママワーム3インチをメインに
楽しんでいます。  (@^_^)ゞ
朝・夕の1〜2時間に、調子がいい時は指4本クラスが7〜8匹。
長さではブリ様以上だが、、(爆
ライトゲームが大好きな私は、しばらくハマリそうな予感・・・ (。・・。)



11月5日は・・

例年、11月に入るとシーバスの接岸が確認されるが
今年は、異常な数のベイトの接岸によって
シーバス、青物、、、中でも磯ブリの接岸で大いに沸いた地元であったが
ここ最近は沈静ぎみで、、「終わったのかなぁ〜・・」と
淋しい声も聞こえます。    が、、、、、しか〜し、
あきらめては、磯ブリは釣れない。
新規開拓目指してパイオニアスピリットに火を点けた。

前から目をつけていたポイントへ行くと
いい感じの満ち上げの潮目が右の岬から沖へ走っている。
その潮目を目指して、青物定番のTDペンシル・乙姫を投げ続けていると
ボワッ!と、大きな波紋が出るが惜しくも乗らない。
シーバスっぽい波紋だった。
少し場所移動して、潮目のラインをサラナ110Fで丁寧にさぐると
グ、グッっとでました。
磯マル!!


ここは、ルアー初シーバスをゲットしたところ・・・
縁起が場所なので、2匹め、3匹目を狙ったけれど
狙ったけれど、、、  狙ったけれど〜!!!!
やっぱ、釣れませんね〜。  ノ(´д`) ヘヘヘ

結局、2時間の釣果は 60センチの磯マルのみ。


ま、シーバス釣れただけでも良かったか・・・・  f(^^;) ポリポリ

満潮 8:20 336cm  





 

焼きイモ・・・(田舎の秋)

磯ブリを持って「獲ったど=!」と叫びたいばかりに
連日、挑戦し敗北し続けた結果、、、
疲れが溜まり、腰にキマシタ! 
私のばあい無理をすると、とたんに腰にキマス。(笑

今日はのんびりする予定で、朝から「落ち葉たき」を・・・
田舎暮らしの定番は、とうぜんアルミホイルにくるんだサツマイモをポイ!


ついつい、焚き火に夢中になりイモのことはすっかり忘れ
ちょっと焼きすぎてしまった。(笑  
が、、田舎暮らしは、そんなことは気にしない。


気にしない、、、とは云っても、どう見ても焼きすぎだ。(笑


とりあえず、割ってみると、、、
「おいしそうだ!」  「ウ〜ン、、mmマンダム!」 (わけわからんww爆)


定番は、ファイヤーキングのカップに香味焙煎モカ・・・
ホフホフいただきましたぞい。

●10月31日の夕方〜

青物熱の感染力は、恐ろしい!
噂を聞いて駆けつけてきた「HOMY君」と釣り場でバッタリ出合って
磯ブリとのファイトを熱く語ると、、、
話を聞いただけで、青物熱に感染した彼は
昼に隣町の釣具屋さんで、タックル一式を購入し夕方の部に参戦!(爆


私の欲しかった「KOOKAI BLUE CAST」と「CERTATE3500HD」
う、、うらやましすぎるぞ〜! (。。lll)ガーン

と、云う事で10月31日の夕方は・・・
私の隣で投げていたMOCO君のロッドが綺麗に曲がる!!


彼の愛竿も「KOOKAI BLUE CAST」


来週は、来週は、「私も買ってやる〜!!」
って、ブリが釣れるのはロッドのせいじゃないのは
じゅうぶん分かっているんですが・・・ (笑

夕方の部の3人の釣果は
買ったばかりのロッドを使いこなしたHOMY君がヤズを連発し


ハマチ74cm以下ヤズ8本。
今回はすべてメタルジグでの釣果でした。


| ホーム |


 ホーム