プロフィール

やんじぃ

Author:やんじぃ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ見舞い

先日のことです。
「避難勧告」が出ている最中・・・・

避難所の小学校より「あばら家の我が家のほうがもっと安全じゃわい」
と判断した私が、
「さて、、呑んだくれるか、、、。」と、思っているところへ玄関のチャイムが
「♪ピンぽ〜ン!ピンぽ〜ン」
出てみると、

「久し振り!、、m 誰かわかる?」 のひとこと。。

「か、、要ちゃん!??」

その特徴的な顔。(実は普通)、 その特徴的な関西弁。(関西人だから)
20数年振りとはいえ、忘れもしない。
そこに居たのは私がYANG!だったころ、
関西で一緒に遊んだ「要ちゃん」だった!

「WHY??   WHAT HAPPEN?  OH MY GOD!」

「なぜ?、、、どったの?、、、なんて、こったい!」

「テレビのニュースを見て、、、お前さんの事を思い出して、、、
  心配になって、、、来てもうたわい。。」

話を聞くと、休日なので高速を飛ばして4時間かけて来たらしい。。。m
明日は仕事なので時間をおいて帰ると言っている。

「なんたる行動力!」 「す、すばらしい!!」

その上避難所の皆さんのためにと、仕事上で都合できた「クッキー」を
大きな段ボール箱2箱持参してきてくれた。。

この時点で私には「要ちゃん」が、すっかり神さまに見えてしまった。

4時間ばかり話しただろうか?、、、。
どれだけ話しても話はつきないがアチコチが通行止めになるので
早めに帰ることを勧め、
高速入口まで彼を見送りガッチリ別れの握手をしたけど、、、
私の胸にある「なんとも言えない感動」は、いつまでも消えそうもなかった。

「君は、まぎれもなく、友だ!」
「永遠の友だ!」

スポンサーサイト

<< ●大雨の後・・・ | ホーム | 地元で豪雨、土石流 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。